• ホーム
  • 内側から始める美白対策!トランシーノの効果と使い方

内側から始める美白対策!トランシーノの効果と使い方

2020年03月29日

加齢と共に、皮膚トラブルに悩まされる方は増えてきます。顔にできるシミは、特に年齢を感じさせるものですから、なんとかして改善し、美白肌へと近付けたいと思う方も多いことでしょう。

加齢と共にシミが増える原因はさまざまで、一般的なのが紫外線による影響です。またそれだけではなく、ホルモンバランスの変化やターンオーバーの乱れが原因になることもあります。シミに負けない美白肌を手に入れたいと思うときには、皮膚の外側からだけではなく、内側からそのサポートをしてあげることが大切です。

身体の内側から美白ケアができるアイテムとして注目されているのが、トランシーノです。肝斑によるシミを改善するため第一類医薬品と、しみやそばかす対策ができる第三類医薬品があり、自分の皮膚の状態に合わせて選択することができます。特に人気が高いのは、8週間の服用で気になる肝斑の改善を目指す、第一類医薬品の方です。できてしまったシミを薄くし、肌の状態を良くする効果が期待できます。

トランシーノの魅力は、服用するだけで体の内側からの美白ケアを可能としてくれる点です。また同じトランシーノブランドには、体の外側から美白ケアができるスキンケアアイテムも豊富に揃っていますから、両者を組み合わせることで総合的なケアを実践できることでしょう。

第一類医薬品に分類されるトランシーノを購入するためには、薬剤師による適正利用のための説明を受ける必要があります。より手軽に購入したいと思う場合には、通販サイトを活用すると便利です。

トランシーノの使い方は簡単で、一回二錠を、一日二回服用します。忙しい昼間に服用する必要がないので、忘れにくく続けやすいと言えるでしょう。

トランシーノには、アミノ酸の一種であるトラネキサム酸が配合されており、炎症を引き起こす作用を持つ酵素の働きを抑制してくれます。また肝斑のもととなるメラニンの発生を抑制してくれるので、肝斑の症状を徐々に改善に導きつつ、さらなる肌トラブルの悪化を予防する効果も期待できます。また肌をサポートする成分も配合されていて、シミ発生のメカニズムを阻害できるでしょう。

ただしトランシーノには使用上の注意点も存在し、トラネキサム酸を含有する内服薬を服用している方は、使うことができません。また透析療法を受けている人や妊娠中の人、授乳中の人も使用が制限されています。自分自身が安全に使用できるかどうかを確かめた上で、美白ケアをスタートしてみてください。

関連記事
寝不足が肌荒れにつながるメカニズムとは?良質な睡眠が美肌をつくる

生活習慣の乱れが肌荒れにつながっている場合、食事の内容と共に意識したいのが、睡眠の乱れについてです。睡眠時間が短く、寝不足状態に陥ってしまったり、長く眠っているつもりでも睡眠の質が低下していたりする場合には、肌荒れする可能性が高いです。寝不足と肌荒れが関係するメカニズムは、ホルモンの分泌バランスが乱

2020年06月05日
肌荒れ改善に効果的な食べ物は?栄養バランスを整えて美肌になろう

肌荒れが気になるときには、生活習慣に何らかの乱れが発生しているケースも多くあります。このような場合においては、いくら医薬品やスキンケアアイテムで改善を目指そうとしても、なかなか良い結果に結び付きません。それよりも全てのケアをいったん見直した上で、生活習慣の乱れを一から立て直していった方が、高い効果が

2020年04月26日
肌にも花粉症がある!花粉皮膚炎の症状と予防する方法

花粉症といえば、サラサラとした水のような鼻水が止まらなくなる鼻炎症状のほか、目のかゆみや頭痛といった症状を引き起こすことで知られています。辛い症状に悩まされ、毎年ゆううつな思いでこの時期を過ごす方も多いのではないでしょうか。実は花粉症には、このような目立った症状だけではなく、花粉皮膚炎とよばれるもの

2020年02月29日
肌荒れが気になったら肌断食!メリットとデメリットを知って正しく実践

肌荒れが気になるときに実践したい対処法として、注目されているのが肌断食です。普段行っているスキンケアをいったんストップすることで、肌本来のバリア機能や保湿機能を取り戻すことができるとされています。どれだけスキンケアを頑張っても、肌の状態が好転しないときには、ぜひ挑戦したいと思う方も多いのではないでし

2020年02月02日
ヘパリン類似物質は市販品よりも通販で買うのが効果的なんです!

ヒルドイドといえば、ヘパリン類似物質の一つであり、高い保湿性を持った医薬品として知られています。アトピー性皮膚炎で悩む患者さんはもちろんのこと、乾燥肌や敏感肌で悩む方にとっても、非常に心強いサポートを行ってくれる存在だと言えるでしょう。ただしヒルドイドには一つ問題があり、それが医療用医薬品であるとい

2020年01月29日
ヒルドイドは副作用でかゆみや発疹がある?使用上の注意点

アトピー性皮膚炎の治療などにも積極的に使われているのが、ヒルドイドです。手軽に塗ることができ、高い保湿効果を持っていますから、皮膚のバリア機能を高めるためにぴったりな医薬品だと言えるでしょう。とはいえ長く継続使用していくことを考えると、その副作用について不安を抱いてしまう方も多いのではないでしょうか

2020年01月27日
ヒルドイドの保湿効果と塗り方|入浴後のタイミングがベスト

アトピー性皮膚炎の治療薬としても一般的なヒルドイドは、高い保湿効果で注目されています。皮膚のバリア機能を高めるために、潤いは欠かせないポイントとなります。正しく活用し、皮膚へのダメージを軽減しましょう。ヒルドイドにはクリームタイプやローションタイプなどが存在しています。使い方はどれも同じですが、塗布

2020年01月25日